Contents
Map

大きな地図で見る
タイヤサイズの変更

タイヤの特性は偏平率によって変わります。一般的に偏平率が低くなるほど運動性能は良くなり、高くなるほど快適性や経済性が良くなります。
この特性を理解した上で、タイヤサイズの変更が可能です。
外径を変えずにリム径の大きいタイヤへの変更は“インチアップ”といわれます。

▼ インチアップ

低偏平率タイヤ(ロープロファイルタイヤ)への交換は、一般的に以下の特徴が考えられます。

特 徴

  • 操縦安定性が向上する
  • コーナリング性能が向上する
  • ブレーキング性能が向上する
  • 乗り心地が硬めになる
  • 走行音が大きめになる
▼ 注 意 点

※タイヤの負荷能力に注意!

タイヤのサイズ毎に決められているロードインデックス(車重を支える能力、負荷能力)が標準のサイズに対して下回らないよう、ご注意ください。

※タイヤの外径が近いものに!

外径が変わると、スピードメーターの誤差や車体への接触が生じる場合があります。

※車体への接触、及び車枠やフェンダーからのはみ出しは禁止!

ロープロファイルタイヤへの交換は幅が広くなることがありますが、車体への接触や車枠やフェンダーからのはみ出しは法規上認められません。